フリーメイソンのマークに著作権はあるのか?

フリーメイソンのマークに著作権はあるのか?

フリーメイソンのマークとして有名なのはピラミッドに目の【プロビデンスの目】と呼ばれているもの。
あとはコンパスにGのシンボルが刻まれたマークでしょうか。

 

これらに著作権は存在するのか??
調査してみました。

 

プロビデンスの目の著作権

プロビデンスの目。
これはフリーメイソンのマークとして認識されている方々が多い印象がありますが、実はキリスト教の三位一体を表す(神を表す)マークなんです。
※解釈は色々あるようですが。

 

よってそもそもが【フリーメイソンのマーク】という限定ではないのです。
古来からあるマークですので、大昔に著作権は自由化されています。

 

コンパスにGのシンボルの著作権

コンパスにGのシンボル

ではフリーメイソンのシンボル【コンパスにGのマークの著作権はどうなのでしょうか?
答えは著作権自由(フリー)です。

 

フリーメイソンの設立の歴史が長い事により、著作権切れ(著作権自由)となったわけです。
よって、当サイトでもガンガン使用していますし、フリーメイソングッズにも当然のように存在するのです。

 

まとめ

 icon-arrow-right フリーメイソンとはでも掲載していますが、フリーメイソンの歴史は長く、1599年には既にフリーメイソンがあったともされています。

 

400年以上続く歴史があるからこそ、著作権というものに関してはフリー(自由)になっているものも多く存在するという事です。

フリーメイソングッズのおすすめランキングへコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です